仏 像と仏師の世界 日本の仏教美術を今日に伝える名仏師たちとその作品 仏 像彫刻の鑑賞に役立つ知識情報も満載
現代の名仏師
次代を荷う仏師
なりたち
種類
制作技法
年代別制作年表
仏教の主な宗派
お仏壇の飾り方
日常の仏教語
制作依頼・購入
お問い合せ
仏像一覧
如来の部 菩薩の部 明王の部
天の部 その他諸尊 その他
仏師 中川大幹
作品のご紹介
阿弥陀如来立像   聖観世音菩薩立像   阿弥陀如来立像   掌善童子立像

阿弥陀如来立像

 

聖観世音菩薩立像

 

阿弥陀如来立像

 

掌善童子立像

詳しく観る   詳しく観る   詳しく観る   詳しく観る
作者のご紹介
仏 師 中川大幹  

京仏師60年の大仏師・ 松久朋琳先生に感化され、23歳で内弟子として入門

全作品を観る

日本画を学び30畳の大天井画も手がける

滋賀県と岐阜県の県境に悠然と聳える名山・伊吹山。その美しい伊吹山の麓に工房を構える仏師・中川大幹。昭和49年に大仏師・松久朋琳、宗琳に師事し、昭和57年に独立し現在地に居を定める。大学では日本画を専攻、昨年には30畳の大天井画も広島県の寺院に納めている。  
「仏師は単なる彫刻家であってはならない。信仰の対象である仏像を彫らしていただく、そして仏と一体化になり無我の念で刀を運び仏を迎える、それが仏師である私の生き甲斐です」と語る大幹師。自由自在に刀を操る朋琳師、精査された感性で仏を迎える宗琳師、偉大な両師匠に学び、今その教えを引き継ぎ、仏像を通して世の安寧を願う。

Profile
 

中川大幹(なかがわだいかん)

 
1951年

米原市西山に生まれる

1974年

名古屋造形芸術短期大学(日本画)卒業

京都仏像彫刻研究所に内弟子として入門。大仏師松久朋琳氏、松久宗琳氏に師事する

1982年

独立。山東町に居を定める。

独立以来、全国の寺院及び在家の仏像を多数制作

 

○大仏師松久宗琳仏所同人/仏師協会会員 滋賀仏像彫刻家協会会員 山東町立「伊吹の見える美術館」常設展示

1997年

真言宗 龍玄精舎より大仏師号を賜る

 
主な彫造  

兵庫 臨済宗 南禅寺派海泉寺

法燈国師尊像/御本尊 十一面観世音菩薩立像

広島 真言宗 龍玄精舎

弘法大師座像/八幡地蔵大菩薩座像/御本尊 大日如来座像/天井画 30畳

和歌山 高野山 真言宗 無量光院

弘法大師座像

京都 律宗 壬生寺

圓覚十萬上人座像/御本尊脇仏掌善 掌悪童子立像

神奈川 真言宗 豊山派 王禅寺

吉祥天立像/地蔵菩薩立像

岐阜 曹洞宗 妙応寺 座禅堂

御本尊 僧形の文殊菩薩座像

高知 真言宗 智山派 大日寺
二十八番礼所

如意輪観音菩薩座像

山口 曹洞宗 原江寺

生身の釈迦如来立像

滋賀 大谷派 光覺寺

御本尊 阿弥陀如来立像

岐阜 浄土宗 如来寺

山門仁王像修理

愛知 世界心道教 浄知教会

初代会長 座像

千葉 真言宗 豊山派 円光院

専誉僧正座像

兵庫 本願寺派 円徳寺

阿弥陀如来立像

滋賀 真言宗 豊山派 長尾寺

弘法大師修理/その他

 

滋賀県「伊吹の見える美術館」常設展示

京都の修行時代、座禅の境地に通じると言われる明暗流の尺八を会得。合間を見ては深夜に南禅寺の山門付近で吹き陶酔の境地、闇に響く心地いい音色に合わせて座禅を組む修行僧の姿も…。今、雄壮な伊吹山の麓で無我の境地に浸る日々を楽しむ。
その伊吹山を描くために全国から絵画ファンが訪れ、「伊吹の見える美術館」には、その入賞作品が展示されている。館内中央の円形ドーム型の展示室には、中川大幹師の精魂込めて刻まれて様々な仏像が常設展示され、訪れる人々の心を癒している。

仏師 中川大幹
▲仏師一覧へ
お問い合せ